料理を締めくくるデザートワイン

昨今では日本にいながらにして、世界各国のワインを楽しめるように

昨今では日本にいながらにして、世界各国のワインを楽しめるようにデザートワインは消化を助ける効果があります締めくくりのワインで楽しい食卓に

昨今では日本にいながらにして、世界各国のワインを楽しめるようになりました。
ワインはレストランで食事をしながら飲む特別なものといった感じがありましたが、今や一般家庭でも気軽に楽しめるほど私たちの生活に定着したといっても、過言ではありません。
料理と一緒にワインを楽しむためにフレンチやイタリア料理などのレストランでは、数多くのワインがそろっておりワインのプロ、ソムリエがいます。
どんなワインを注文してよいのか、テイスティングを頼まれたらどうしようかなどわからないことが多いのも事実です。
しかしワインはもっと気軽に楽しみたいものなので、ちょっとしたマナーを押さえておけば初めてでも安心して楽しむことができるでしょう。
ワインを飲みながら食事をするときには、一般的に白ワインから赤ワインへ、軽いものから重いものへ、若い者から熟成されたものへといったところが一般的な飲み方の順番になります。
重い後に軽いものを飲んでも、わかりづらいものがありワイン本来の味わいを楽しむことができないからです。
また食事を楽しんだ後に、食後酒はいかがしますかと聞かれる場合もあります。
この食後酒にあたるのが、デザートワインのことなのです。
おいしいワインおいしい食事を十分に堪能し、それらを締めくくるためのお酒をいただいて楽しいひと時の、余韻を味わうものです。
このデザートワインは食前酒と同様に好みで断ってもよいのですが、話のタネにでも味わってみるのも損になることはありません。